うそつきは〇〇〇のはじまり

   

最近のニュースで思うことですが、

人って追い詰められた時に、その人の本性(本質)が出ますね。

 

問題の本質が自分にあることを隠し、

自分の所為になることを恐れ、

周囲を欺こうとし、

ひたすら自分を正当化するためだけに、

矛先を他人に向ける…

 

それって最も簡単なやり方で、最も汚いやり方。

 

なのに人の上に立ち、

子供たちのお手本になるべく大人たち、

日々メディアに露出し偉そうなことを

言っている大人たちが最も慣れ使っている常套手段です。

 

嘘をつかない、

間違ったことをしたときは自分の非を認め反省する、

決して人の責任にしない、

他人(特に弱い立場の者)を攻撃しない、

・・・

 

残念ながらすべて国の政を為すは人に起きている問題。

 

国のトップや学校教育を司る機関の責任者が

筆頭になって子供たちに

反面教師を演じてくれているのか、

 

学校教育の現場でも

都合の悪いことを隠ぺいすることはざら…

 

権力を見張るはずのマスコミも

ご都合主義で正しい報道はなされない昨今

 

すべての情報を鵜呑みにせずに、正しい情報は自分で探す、

そして何事も自分で判断する目を養わないと

そこに巻き込まれるのは子供たち。

 

そんな生きづらい世の中にしたのも

われわれ大人の責任なんですね。(T_T)

 

 - 思うこと