中学校サッカー選手権大会

   

先週末に広島県中学校サッカー選手権大会が行われました。

 

広島県内の各地区から勝ち上がった、16チームによるエントリーですが、

まずここに参加するため多くのチームがしのぎを削ってきます。

 

そこに僕がサポートしている中体連所属チームが2校が勝ち上がりました。

 

小学校、中学校だと、いわゆるサッカーの名門チームとういうものがあれど、

チーム状況というのはその年によって違うわけで、

高校みたいに全国から選手が集まる強豪チームと違って

その中でコンスタントに勝ち続けることって凄く難しいわけです。

 

中学生ともなると体つきも大きくなり、

サッカーもフィジカル的な要素が重要視されてきます。

テクニックがある選手が集まるチームがいれば、

テクニックを補うための戦術や、

走りや当たりでそこをカバーしようとするチームもいます。

 

特に今の暑い時期に、一日に2、3試合試合をこなそうものなら

テクニカルでムダのない、言い換えればミスのない動作や

試合の後半からも落ちない様な走力(スタミナ)、機動力が求められます。

 

決定機を逃すことは大きなリスク、

決勝点のためには相手を上回る技術や走力、集中力で

相手を圧倒して試合の主導権を握る。

 

まあ、言うは易しで、指導者の方は自チームの方針や、

主力となる学年の色などを加味しトレーニングや

戦術を立てていくので大変ですね。

 

ちなみに選手権に出場した2チーム中

1チームがベスト4に進出(初出場ながら)、

上位4チームが参加する中国大会出場が決定。

今週おこなわれる準決勝での活躍も期待ています。

 

今のところ今週末は雨も降らないようですが、

暑い中でのおこなわれる準決勝と決勝戦。

力を出し切ってくれることを願ってます。(^^)

 - チームトレーニング