人の姿勢を左右する背骨や骨盤の向き、角度に影響を与える筋肉などを体幹と呼びます。 この体幹を鍛えることで腕や脚をスムーズに動かすことができ、運動能力の向上、劇的なパフォーマンスアップが期待できます。
  ストレッチで効果アップ
筋肉をほぐし関節の可動域をひろげることで、血液の循環がよくなり体幹トレーニングの効果は高まり、ケガをしにくいからだになっていきます。 筋肉をほぐし関節の可動域をひろげることで、血液の循環がよくなり体幹トレーニングの効果は高まり、ケガをしにくいからだになっていきます。 筋肉をほぐし関節の可動域をひろげることで、血液の循環がよくなり体幹トレーニングの効果は高まり、ケガをしにくいからだになっていきます。 筋肉をほぐし関節の可動域をひろげることで、血液の循環がよくなり体幹トレーニングの効果は高まり、ケガをしにくいからだになっていきます。
  体幹力の向上の効果
手足を動かす起点となる体幹部を鍛えることで、上半身と下半身の連動性が高まり、すべての動作がぶれることなく行われます。 手足を動かす起点となる体幹部を鍛えることで、上半身と下半身の連動性が高まり、すべての動作がぶれることなく行われます。 手足を動かす起点となる体幹部を鍛えることで、上半身と下半身の連動性が高まり、すべての動作がぶれることなく行われます。 手足を動かす起点となる体幹部を鍛えることで、上半身と下半身の連動性が高まり、すべての動作がぶれることなく行われます。
  バランス力による効果
バランス力を維持するトレーニングで、普段使われない筋肉を目覚めさせ、からだの軸が安定しプレーの精度、スピードが高まります。 バランス力を維持するトレーニングで、普段使われない筋肉を目覚めさせ、からだの軸が安定しプレーの精度、スピードが高まります。 バランス力を維持するトレーニングで、普段使われない筋肉を目覚めさせ、からだの軸が安定しプレーの精度、スピードが高まります。 バランス力を維持するトレーニングで、普段使われない筋肉を目覚めさせ、からだの軸が安定しプレーの精度、スピードが高まります。
  俊敏性・巧緻性での効果
体幹部の安定で俊敏な動きが期待でき、スピードのある動き、ステップワークや細かい足の運び、急な方向転換やターンが可能になります。

体幹トレーニングは、正しい姿勢、バランスを構築することで、肩こり、腰痛やヘルニア防止にも効果があります。 また筋肉量が増えることで基礎代謝のアップや血流効果も期待でき健康的で理想的なダイエットにも効果が期待できます。